僕が鍾馗さんの魅力を知るきっかけとなった小沢正樹さんの本です。いったい鍾馗さんとは? なぜ京都で多く見かけるのか? などの疑問に答えてくれながら、京都の町で見かける鍾馗さんをエリアごとに別けて紹介されています。いろいろな表情の鍾馗さんの写真を見ているだけで気持ちが和やかになれる本です。
 
JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


 


古民家鑑定士テキスト

町家好きが高じて古民家鑑定士1級の技能資格を取得しました。古民家鑑定士とは築50年以上経過した古民家の修復や保存、解体などのために、建物の基礎や使われている木材の状態などの調査鑑定をする仕事です。そのためには約500頁近くある分厚いテキストで主に日本建築の伝統工法と在来工法を学ばなければなりません。建築士でもない素人の僕には覚える内容も多く苦戦しましたが何とかペーパー試験はパス。もちろんそれだけでは机上の知識だけのペーパー資格です。本物の鑑定人に成りたければ、今後古民家の解体現場や改修現場での研修に数多く参加をして、現場での実戦力を身につける必要があります。
 
JUGEMテーマ:京都
にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

 


京町家づくり千年の知恵

著者は町家大工の棟梁、山本茂氏です。京町家の魅力や見どころ歴史などを町家大工の棟梁の目線で分かりやすく書かれていています。読んでいて京都言葉がとても心地良く、京町家の入門書としては是非おすすめしたい一冊です。
 
JUGEMテーマ:京都
にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

 


マイ京都慕情

みうらじゅんさんの世界観は好きです。ところで京都は古本店が多いですね。僕は時間に余裕がある時は古書店巡りを楽しんでいます。目当ては昭和のサブカル系の書籍類。百万遍の「井上書店」や一条寺の「石川古本店」二条通りの「水明洞」などはコミックやサブカルチャーまでジャンルが豊富。鉄道関係なら「外山書店」はよく覗きます。
 
JUGEMテーマ:京都
にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



 

1