二条大橋の少し上流にある飛び石
 
京町家に生まれ変わった自宅マンションでの生活はなかなかよいものです。日当りの良さや冷暖房効率の良さ、広いリビングなど、本物の京町家には無いマンションの良い点と京町家としての風情を併せ持つ新しい我が家には大満足しています。でも一歩外へ出ればそこは東京。鴨川も東山もありません。京町家リノベの期間中に過ごした京都では毎日のようにやっていた散歩も東京ではやらなくなりました。
「京都でのんびり暮らした毎日が懐かしい〜なぁ〜!」そう思ってため息をつく日も・・。
司馬遼の「竜馬がゆく」の台詞の中に「おまんには土佐は小さ過ぎるきに・・・」という台詞がありますが、逆に僕の場合は「おまんには東京は大き過ぎるきに!」と言われているようです。物理的な町の広さという意味では京都のサイズはまさに散歩サイズなんですね。自分にはとても心地よいサイズでした?! 
 
JUGEMテーマ:京都
にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


今宮神社、あぶり餅の「かざりや」の裏庭のカエル
 
仕事で疲れると、時折こんな贅沢な妄想に取り憑かれます。
長く続いていた仕事の区切りがやっとつく。明日からは暫く休暇を取って妻と京都の隠れ家へ籠る。隠れ家には京都の古本屋を歩き回って集めた読みたい本が置いてある。そういえば前回訪れた時に寺町通りの「三月書房」のおじさんに勧められて買ったあの本もまだ読んでいない。京都では心ゆくまで読書三昧をしよう。誰にも場所は知らせていないので訪ねてくる人もいない。ただ来週は息子達が東京からうまい酒を持って遊びに来る予定だ。読書で疲れたら鴨川の岸を散歩しよう、午後は気に入った甘味処でおやつ。気が向けば妻の買い物にも快く付き合う。夕食は錦市場で旬の惣菜を買い求めてささやかな食卓。たまには夫婦で観劇に行くのもいいな! 帰りには木屋町の馴染みの小料理屋で一杯ひっかけて帰ろう。そんな気ままな毎日に飽きる頃、リフレッシュされて次の仕事の打合せに入る・・・。いいなぁ〜。でも贅沢な夢だなぁ〜。
僕の尊敬する法隆寺の宮大工の故西岡常一さんが「願心」という言葉をよく使われたそうです。願う心は行動を誘発させ必ず形を造るという意味らしい。まずは「願心」を持つことからはじめてみるか!?
 
JUGEMテーマ:京都
にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


三井ガーデンホテル新町別邸 玄関にて

ちょっとリアルな話しになってきました。小さな別荘感覚で過ごせる京都の隠れ家が欲し〜い!! 昨年、自宅のリノベをやったばかりの自分たちにとっては贅沢な望みとは思いましたが、次の目標として「鴨川の近くに隠れ家を持とう計画! 」を起ち上げました。といっても妻と二人でですが・・。具体的には鴨川に近いエリアにショートステイができる夫婦だけの中古ワンルームマンションを見つけて、仕事の合間に京都へ通いながら少しずつセルフリフォームを楽しみたいという構想です。そこには自分たちが心地良いと思う物だけを置いておき、仕事関係の物やストレスとなる物は置かないルールにしたいと思っています。昨年のリノベで財布の中は軽くなってしまい無謀な計画になりそうですが、新たな目標を持つとまたまたワクワクしてきました。時おり計画の進捗状況を書いて行きたいと思います。
 
JUGEMテーマ:京都
にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
 

田村篤史さんの本です。
こんなタイトルの本が出るほど京都は愛されているのですねー。

 
左京区聖護院の中古マンションを見に行ってきまーす。資料では京大病院と熊野神社の近くとあります。付近には動物園からの疎水も流れていて鴨川へも数分で歩いて行けるロケーションのようです。近くには僕の好きなタルトタタンの美味い店「ラ・ヴァチュール」も有ります。建物は築30年くらいとかなり築古になりますが、8階の北向きで道路側、予想では夏は大文字も見えそう?? 取扱の仲介会社は何社かありましたが、前々回でも紹介した「元付け会社」さんを運良く見つけることができました。新幹線で往復3万円! 下見だけで終わるとちょっと痛いですが、季節は申し分ありませんね。行ってきま〜す。
 
JUGEMテーマ:京都
にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
 

1