木工事中の棟梁のハマさん

リフォーム会社の名はケーズプロジェクト。純粋に最初に思ったのはケーズデンキが「リフォーム業を始めたのかなぁー?」だった。笑 早々に会うことになり妻と一緒に環八をリフォーム会社のある板橋へと向かう。「けっこう距離あるなぁー」「こりゃあ何度も通うのは大変だ!」「地元で探した方が良いかもしれない?!」そんなことを考えながら待合せの場所へ車を走らせた。着いてみると住宅街の中にあるモダンなカフェへのような・・??? 小さく「クラブ66」と書かれた エントランスのガラス戸でやっと目的の場所だと分かる。「でもここはカフェだよね?」戸惑いつつドアを開けると三人のスタッフが出迎えてくれた。 建築士の小野さん、施行管理士の鹿野さん、インテリアコーディネーターの清野さん。中へ案内されるとかわいいキッチンとカウンター。ウッドやタイルの使い方、全体のトーンに独特の世界観がある。聞けばこのカフェは彼らのノウハウがいたるところに詰った彼らのモデルルームにもなっているとか。「なるほど・・そうか! 百聞は一見に如かずって訳か!」堅苦しい事務所のソファーに通されて「さあご依頼は何でしょう?!」ではなく、彼らの世界観が演出されたカフェでコーヒーと美味しいケーキを食べながら雑談をするかのように本題に入る。そんなもてなしのセンスが気に入った。つかみはバッチリ!
リラックスした雰囲気の中、僕たちの京町家の話に興味津々で耳を傾けてくれ「楽しそう!!!」と共感してくれた。上からでも下からでもなく自分たちと同じ目線で話を聞いてくれている気がした。「この人達いい感じだなぁ〜。」
「では一度デザインラフをアップしてみましょう! そこまでは費用はかかりませんよ! 10日間ほど時間をください。」ということになり初回の面会は修了。実はカフェを出る時は内心ほぼ彼らに決めようと思っていた。
やはり人の出会いはファーストインプレッション!

 
JUGEMテーマ:リフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
 

Comment