「おかきた」のあんかけうどん
 
京町家リフォームもいよいよ最終段階、造作家具や建具類、各種機器の取り付けに入る頃だ。早く見たい気持ちを落ち着かせる。完成まであと一週間!
今日は岡崎のたちばな商会の近くにある行列のできる老舗「おかきた」のうどんを食べに出かける。京都では食事のために並んだことは一度も無かったが、初めて1時間近く並んだ。繁盛店にもかかわらず客の扱いがとても丁寧な上、注文した「あんかけうどん」には超感動! 1時間待つ価値は充分にあった。今回の京都で食べた美味いもの店ランキングでは「あつもりそば」に続くベスト2にランクイン! 帰りは疎水沿いを鴨川まで歩いた。歩きが苦手な妻も京都では僕によく付き合ってくれている。川面の飛び石を一つ一つジャンプしながら向こう岸へ渡る。出町柳の「ふたば」でいつもの豆大福を購入する。明日からは帰り支度、おそらく遠出は今日が最後だろう。予定には入れなかったがちょっと欲張って伏見稲荷へと向かう。目的は京町家の3つのお決まりアイテムの1つ「伏見の布袋人形」だ。伏見稲荷に詣でた帰りに伏見人形店を探してみるが見当たらない。聞くと布袋人形は、そもそも毎年2月4日の初午の日に求めるもので普段は置いていないとか。
JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

 

Comment