御池大橋付近 京都殺人案内で音川音次郎さんがいつも歩いて
いた土手はどの辺りでしょうか?


中古マンションを購入してリノベを考えている方は、おそらく終の住処とは言わないまでも自分らしくデザインされた部屋で出来るだけ長く住み続けたいと考えている方が多いのではないでしょうか?! その場合のマンション選びで大切な点は、変えられるものと変えられないものを整理して考えると良いと思います。例えば付近の環境は? 自分の感性に合った街か? マンションの共用部の設備は? 住人の雰囲気は? などは自分では変えることは出来ませんよね。僕も現在の自宅を決める時に価格が安いという理由で、環境的にあまり気の乗らない地域の物件を購入対象にしたことがありますが、結果的にマンションのグレードを1ランク下げても現在の町に拘りました。その後の様々な人間関係や子供達の進学先までをも考えると、環境面での妥協はせずに現在の町に拘って良かった!と今になって実感しています。逆に室内のデザイン、設備、間取りなどは変えることが可能です。中古物件を内覧された方は室内の印象に気持ちを左右されがちですが、むしろ室内はどのようにでも変えることができます。僕も実際にリフォームを行なってみて驚きましたが、それだけ最近のリフォーム技術は凄いです。つまり変えられない条件をよく観察し、その点に納得できるかどうかを検討するべきだと思います。

 
JUGEMテーマ:リフォーム
にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

Comment