賀茂大橋付近 今回の鴨川散歩はここらで一旦休みです。
「ふたば」の福餅でも食べていこうかな!?

中古マンションの取引に定価はありません。売り手を喜ばせれば喜ばせるほど、つまり少しでもこちらが高い買い物をすればするほど、その分自分が後になって苦しむということです。少しでも安く購入できることに越したことはありません。まずは自分が提示をした値段の根拠を説明した上で、失敗を恐れずにこちらの購入希望価格を伝えるべきだと思います。急ぎ売却をしなければならない、相続のため、早く換金したい、など売主さんの売却理由も様々です。運が良ければこちらが提示した額に近い価格で承諾をしてもらえる可能性だってあります。仮にそれで50万円安くなったとしても日常の買い物からすれば大変な額です。しかし、あまり非常識な額を提示すれば売り手を怒らせるどころか仲介会社にも相手にされない場合があります。それこそ以前にお話をした元付け業者さんならそのあたりのさじ加減も教えてもらえたりするのです。
 
JUGEMテーマ:リフォーム
にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

Comment