間仕切りを取り払った玄関と仕事部屋
 

今回の工事期間中、三男は次男のアバートで同居生活をしている。初めて親元を離れてする生活のわりには結構のびのびとやっているらしい。それでも親としては食べ物の心配はだけはするもので、ランチ時に呼び出してたっぷりと栄養補給をさせてやった。午後は仕事や日常面での支払いや振込関係を済ませ、夕方からは以前から予定していた日比谷の東京宝塚劇場にて宝塚観劇をする。
 

JUGEMテーマ:リフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

デパートで観た自由ヶ丘「品品」の苔玉がcool

途中帰宅の最終日、自宅にて小野チン鹿野ヤンと最終確認をして京都への帰路につく。
東京駅で京都へと向かう新幹線に乗ったらなんだかホッとした。
「短い間でもその街で日常を過ごすと心も落ち着く場所になるんだなぁー!?」と感心する。
妻も同じ気持ちだったようだ。
次に東京へ戻る時は京町家に変わった我が家を見ることになるだろう。いよいよ後半戦。
JUGEMテーマ:リフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

錦市場「富美屋」の廊下の砂利
 

朝、目を覚ますと通学途中の児童の声がする。京都へ帰ってきた。不思議なもので僅か20日間あまりでも我が家として生活をすると妙な安心感があるものだ。小野チン達とは残っていた案件もしっかり固めてきた。現場では電気工事も始っており、妻が楽しみにしているシステムキッチンの取り付け工事もそろそろ終わる頃だ。あとは彼らに任せて後半の京都を満喫しなければ!
今日のお昼は次男に教えられた錦市場「富美屋」のおかめうどんを食べる。京都らしい薄味だが、しっかりした濃くにほどよい甘みがあって美味しい。端に砂利を引いた店内の廊下が今回我が家の廊下でも行おうとしているアイデアと同じだったので参考によく見させてもらった。

JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

「中村藤吉本店」の冷やし抹茶汁粉
 

今日は妻が以前から楽しみにしていた宇治へ出かける。東福寺からJR奈良線で快速なら二駅目、僅か15分たらずで宇治に着く。妻のお楽しみは駅前の平等院表参道通りに有る宇治茶の老舗「中村藤吉本店」の抹茶を使った甘味。だがそれを横目にまずは平等院へと向かう。参道には茶店が多い「やっぱり宇治だからね!」昨年修復工事が終わったばかりの平等院を散策。朱色の柱の上に日差しを浴びた黄金の鳳凰がキラキラ輝いていた。初夏の日照りに少しバテながら、甘味よりもまずビールを飲みたい気持ちを抑えてお目当ての中村藤吉本店へと向かう。そこは古い工場を作り替えたような洒落たレストラン。1時間待ちでようやく席に座れた。暑い日に食べるこの店の「冷やし抹茶汁粉」は最高でした!
 

JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

鴨川大橋三角州付近のヒヨドリの河原石
 

大したことではない。京都の住人になりきってさりげなく早朝の鴨川の河川敷をウォーキングすること。今日はその為に少し早起きをした。できれば妻と二人で毎朝の日課として歩くのが夢だったが、妻は歩くのと日差しが苦手。しかたなく今日は一人で歩くことにする。
早朝、泉涌寺のマンションを出発、川端通り七条を河川敷へと降りて歩き出す。今日は天気も良さそうだ、ジョギングをしている人とすれ違いながら川上へ向かって進む。対岸には川床が並んでおり、店員が床の掃除をしている。日常的な京都の朝の風景が贅沢に思える。五条大橋、松原橋と続き四条大橋の下をくぐる、橋の上の観光客が手を振ってくれた。川岸は道路から低いせいか鴨や鷺の水音も聴こえるほど意外に静かだ。三条大橋を抜け岡崎からの疎水が鴨川へと流れ込む地点に檜の小橋が架けられている、これがとても良い香りだったのでその上で暫く休憩をする。この辺りから次の丸太橋付近の川岸では芝居の台詞の練習をしている者、トランペットやギターの練習をしている者、グルーブダンスをしている者など、若者達が朝の僅かな時間を思い思いに過ごす景色が続いている。京都は人口あたりの学生の割合が大変多い町、ただ古いだけではなく新しいものを生み出す活気のようなものをこの町に感じるのは、そんなところが理由なのかもしれない。考えればJAZZ、映画、学生運動、フォークソング、この町から広まった文化や活動は多い。右手に大文字山が見えてきた、もう少しで賀茂大橋。高野川と賀茂川の合流する三角州の辺りはよくドラマでも見る京都の風景だ。今日の散歩はここまで! 出町柳まで電車で先回りをしていた妻が向こうで手を振っている。二人で「ふたば」の豆大福を買って、今出川を歩き、お昼は御所近くの蕎麦処「竹邑庵太郎敦盛」(ちくゆうあんたろうあつもり)のあつもり蕎麦を食べる。ここの蕎麦の味は今回の京都滞在中一番の感動もの! この後も新町、寺町、河原町と歩き・・夕方に万歩計を見るとなんと14,000歩だった。よく歩いた1日だった!

 

JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

東寺のがらくた市
 
前から行ってみたいと思っていた東寺の「がらくた市」に出かける。毎月の第一日曜日に行なわれるため今回の京都滞在中は今日だけのチャンスだ。泉涌寺バス停より循環バスで約10分。最近では市バスにも慣れて移動手段として上手に利用している。門をくぐると既にいろいろな業者がテントを張っていた。個人で出品している人も多い。並べられた品は骨董類、家具、衣類、陶器、書籍、盆栽、雑貨からサブカルチャーまで様々だ。年代物の工具類も多く有り、これはハマさんや鹿野ヤンがいれば一日居ても飽きないだろうと思った。間違いなくお宝も眠っていそうだ。古い金物類で町家のインテリアに使えそうな物がないかと見て回る。
とにかく店舗数が多く流して見るだけで正午になってしまった。今日の日差しは強い!そろそろ妻のカラータイマーが鳴り始めたので結局何も買わぬまま会場を後にした。昼食は京都駅近くの「第一旭」のすぐ隣りの「福菜会館」。この店も昼食時はかなりの行列になる。注文したのは名物の真っ黒な焼飯! 見た目はグロテスクだが味は意外とさっぱりしていてうまい!これも今回の京都滞在中の僕のおススメグルメにエントリーした。
JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

 

「中村藤吉本店」のモノグラム調の家紋の透かし入り障子がcool

京都での滞在も残り1/3を残すのみ。現場では塗装工事が始まる頃だ。さすがに毎日の外出で少し疲れたので今日は遠出はせずに付近を散歩することにした。マンションから10分程の所に有る養源院、豊国神社を廻り、昼食は今熊野商店街の中にある「麺道楽大」で食べることにした。この老舗でも有名店でもない小さな店で生涯で最高の親子丼に出会った!ご飯に染み込んだツユと卵の加減といい地鶏肉にからまった卵の絶妙な硬さといい、思わず「なにー!」と大きなフキダシを入れたくなるほど感動した。
JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

昼食で入った京極の「スタンド」で生ビールをゴクッ!

天気が良いので鴨川を歩いてみる。
地下鉄で北大路橋まで行き、以前とは逆に鴨川の西岸を上流より下流に向かって歩く。鴨川は二つの風景を楽しむことができる。以前歩いた東岸からは川床や京都の街々の景色が、西岸からは比叡山や東山の山々などの京都の自然を楽しむことができる。下鴨の糺の杜を左手に見ながら賀茂大橋のある三角州を抜けて御池大橋までの約一時間の散歩だった。妻が御池大橋の袂で手を振っている。「手ばかり振ってないで、たまには一緒に散歩をしませんか⁈」
JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

おくどさんをヒントに黒で統一したキッチン

リフォーム工事もいよいよ大詰め、そろそろキッチンタイル、クロス工事も始る頃。絵に例えれば下絵が完成しいよいよ着色に取りかかる段階、モノトーンの世界に命が吹き込まれる時だ。艶消した黒のモザイクタイルの仕上がり、抹茶色のアクセントクロスはどんな雰囲気を出すだろうか。建具類を組込んだ時、どんな顔が現れるだろうか。思い浮かべただけでわくわくする。工事が順調に進んでいるせいか最近は小野チンからの連絡も少ない。
午前中、妻を河原町の美容院まで送った。妻がリフレッシュして出て来るまでの間こちらも散歩でリフレッシュをしよう!
まず川端通りを出町柳へ向けて歩く、今出川通りを東へ折れ百万遍へ、智恩寺から京都大学の前を横切り老舗喫茶の「進々堂」を覗きつつ銀閣寺へと歩く。京都には東京では見かけなくなった昭和の喫茶店が残っている。「進々堂」「上島珈琲」「スマート」「六曜社」・・・学生に戻って文庫本を片手に一日入り浸っていたいなぁ〜! 
哲学の道を歩く、この道を初めて歩いたのは僕が14歳の時、1月の寒い日に亡き父と二人で歩いた。それから何度も訪れているが、その時の印象が強く心に焼き付いている。途中「ギャラリー高野」で版画を鑑賞、南禅寺から岡崎動物園の前を横切り三条通り、白川の疎水小径を歩いて東大路通りから祇園へ抜け河原町へ、まさかこんな大散歩をしてきたとは思えないほど涼しい顔をして、美容院から出てきた妻を迎えた。2時間半の時間潰し、万歩計は約16,000歩だった。
JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

高台寺境内の書院にある地袋の引手金具

京都滞在中は観光地を避け、できるだけ日常的な京都を堪能することが目的だったが、残り時間も少なくなってきた今、暫くぶりに高台寺へと足を向けた。まだ1歳だった末の息子を背負って家族5人で訪れた時以来だ。今日は妻と二人で寧々の道の石段を上る。今回は寺内の茶屋でゆっくり抹茶をいただく余裕があった。帰りは寧々の住居跡の圓徳院に立寄り八坂神社まで歩く、社内の美御前社は美人になる神水として有名、参っている妻の姿がとても可愛かった。笑 ベタな観光コースを堪能した一日だった。
JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
続きを読む >>