「小山園」と瓦の上の鍾馗さん

泉涌寺からバスに乗りパワースポットとしても名高い晴明神社へ。ここは古い御所の東北の位置にあたり北西の大将軍八神社と並び御所を守護する位置にあたる。元々この場所には安倍晴明の館が有ったそうで桃山時代には千利休の屋敷も有ったらしい。社内は広くないので直ぐに見終わってしまったが、千利休が茶を立てたという社内の湧き水をペットボトルに入れて持ち帰る。今回京都へは抹茶道具を持ってきていないので、帰ったらこの水を湧かして煎茶を飲みたいと思う。帰り道は安倍晴明が式神を忍ばせていたという言い伝えがある一条戻橋から堀川沿いの遊歩道を二条城まで歩く。おやつは今年の1月に京都を訪れた時に立ち寄った「小山園」で季節の和菓子をいただいた。
JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

「かざりや」のあぶり餅

妻も京都に慣れて、最近では市バスも上手に乗りこなしている。今日の行き先は秀吉公縁の大徳寺と今宮神社。泉涌寺から大徳寺までは約1時間、どこまで行っても定額料金のバスの費用対効果の最も高いコースになる。とりあえずの目的は利休の切腹の一因となったともいわれている金毛閣と石田三成の墓のある三玄院、竹林で有名な高桐院の参道見学だが、あいにく三玄院は現在拝観停止中とのこと。しかし花より団子の私達夫婦、本当の目的は今宮神社社内の「かざりや」のあぶり餅を食べること。創業600年という老舗中の老舗の裏庭の縁側で充分堪能させてもらった。
JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

船と飛行機のフィギュアが並ぶ仕事部屋(after)
 
手前が玄関側の入り口、奥が廊下側の入り口になっていて全て開放すると回廊のような造りになっている仕事部屋は小野チンのアイデア。
京町家は基本的に店と住居が一体になった造りをしている。まず玄関を入ると奥まで連続して続く土間がある。土間はさらにその先の中戸で仕切られ手前は公的な空間である店庭(ミセニワ)と呼ばれその横にある間は帳場や職人部屋となっている。中戸の奥の土間は走り庭(ハシリニワ)と呼ばれ、奥にはおくどさんや井戸があるプライベートな空間だ。走り庭の上は火袋と呼ばれる吹き抜けが屋根まで広がっている。また一番奥には坪庭という小さな中庭がある家が多い。長屋形式の町家は隣との壁は薄く、開口部も前後にしかないため昼間も薄暗い、冬は底冷えがする。なかなか住むには覚悟がいる環境だ。
JUGEMテーマ:リフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

 

「七み家」の豆かん
 
朝から某ヘアサロンへ行く。「髪のボリュームアップは当店の得意分野です!」的な記事を見て期待をして行ったのだが、あまり効果はなかったみたいだ! 笑 妻と待ち合わせて新京極の「スタンド」で昼食を取る。ステーキ定食がなんと980円! やらせのない店の雰囲気、昼間から酒を食らっているオッちゃん達、この店も昭和の匂いがぷんぷんしている店だ。
今日は妻の希望で再び哲学の道を歩くことになる。実は甘味処「七み家」の豆かんが目的。赤えんどう豆とかんてんの硬さのバランスがよい。出町柳の「みつばち」の後味がさっぱりとした豆かんも好みだが、この店のまめかんも気に入った。妻と私は趣味や好みの共通点がほとんど無いが甘いものについては驚くほど好みが似ている。結局、私達夫婦にとっては食べ歩きが最も幸福な外出となる。笑 東京では今や甘味処は贅沢品、気軽に入れる店も少なくなった。一方京都では街のあちこちに甘味処があり人々も慣れ親しんでいる。その中には創業200年以上の店もあり、若い店主が経営する新しい店も多い。東京のように話題のスイーツに大騒ぎし、そして短期間で廃れて行くような軽薄感があまり無い! そんな視点から眺めても、この街には私達夫婦が引き込まれる理由がある訳だ。
JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

 

阪急ファイブの屋上観覧車よりグランドフロント大阪を望む
 
以前より相談していた玄関の鏡の件で、朝方、小野チンより連絡あり。久しぶりに工事の状況を確認する。東京は長雨が続いていて工事スケジュールへの影響を心配していたが、どうやら日程には問題はなさそうだ。そこで引っ越し業者へ連絡し工事完了後の戻りの引越し日を確定した。
今日は楽しみにしていた宝塚の観劇日。四条河原町から阪急で十三、北口経由で宝塚へ入る。宝塚へは年に一度は観劇で来ている。一時はセカンドハウスを宝塚に!という考えもあったが、楽しい事はあまり近くに置きすぎない方が長く楽しめそうだということで断念した。観劇の帰りに元宝ジェンヌのご夫婦が経営する「いろは」のお好み焼きを食べるのを楽しみに、ここ数年間は来る度に訪ねてみるのだがタイミングが悪く未だに叶っていない。今回も観劇の帰りに行ってみたが昼休み中で閉まっていた。残念! 大阪へ出て梅地下の「ゆかり」のお好み焼きとビールで一息入れる。食後、阪急ファイブの屋上の観覧車に乗ってみることになった。妻ははしゃいでいたが高い場所が苦手は僕は途中腹の調子が悪くなった。遠くに阿倍野ハルカスが見えた。
JUGEMテーマ:宝塚歌劇団

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

 

清水坂の近くにおもしろディスプレイを発見
 
便利さや使いやすさをアップさせるだけのリフォームとは違って、今までの生活スタイルをも見直そうというのがリノベーション。
費用面は別として踏み切るにはかなり勇気がいる。新たなものを造る前には物理的にも心理的にも古いものを整理し捨てる作業が必要だ、僕はこれが苦手だった。人それぞれだとは思うが、僕にとっては家族の歴史や想い出が染み付いた物や環境を捨てたり壊したりするという作業は身を削るようでとても疲れた。計画面で行き詰まった時などは、新たなことは考えずにこのままの環境で住み続けた方が楽なのでは・・とも考えた。しかし住まいという器が変われば、長い間その中で生活をする人の心理にもきっと変化を与えるだろう。その変化が家族にとって良いものであってほしい! そう願って最終決断をした。そんな葛藤があってのリノベーションだったので決めた以上は開き直ってみた! この際これまで遠慮して出来なかったことを思いっきりやってやろう! そう思った。工事期間中の40日間は仕事も完全に休むことにした。僕にとっては初めて取る超ロング休暇だ。しかもその間は妻と二人だけで京都で過ごす。海外生活もあたりまえの時代に大げさな話しかもしれないけど私達夫婦にとっては大きなリノベーションだったように思う。
このブログは我が家の京町家リノベーションの工事の記録のために始めたつもりだったが、途中から旅行記のようになってしまった。これから始まる新しい自宅での生活に、京都での貴重な想い出を添えることが出来たことに感謝をしたいと思う。
JUGEMテーマ:リフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

「おかきた」のあんかけうどん
 
京町家リフォームもいよいよ最終段階、造作家具や建具類、各種機器の取り付けに入る頃だ。早く見たい気持ちを落ち着かせる。完成まであと一週間!
今日は岡崎のたちばな商会の近くにある行列のできる老舗「おかきた」のうどんを食べに出かける。京都では食事のために並んだことは一度も無かったが、初めて1時間近く並んだ。繁盛店にもかかわらず客の扱いがとても丁寧な上、注文した「あんかけうどん」には超感動! 1時間待つ価値は充分にあった。今回の京都で食べた美味いもの店ランキングでは「あつもりそば」に続くベスト2にランクイン! 帰りは疎水沿いを鴨川まで歩いた。歩きが苦手な妻も京都では僕によく付き合ってくれている。川面の飛び石を一つ一つジャンプしながら向こう岸へ渡る。出町柳の「ふたば」でいつもの豆大福を購入する。明日からは帰り支度、おそらく遠出は今日が最後だろう。予定には入れなかったがちょっと欲張って伏見稲荷へと向かう。目的は京町家の3つのお決まりアイテムの1つ「伏見の布袋人形」だ。伏見稲荷に詣でた帰りに伏見人形店を探してみるが見当たらない。聞くと布袋人形は、そもそも毎年2月4日の初午の日に求めるもので普段は置いていないとか。
JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

 

弥次喜多にて
 
甘味処の「弥次喜多」へ出かける。この店は以前四条河原町にあった頃から通っているが最近はなかなか行く機会がなかった。久しぶりに懐かしい餡の味を堪能した。
JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


青空と鴨川
 
いよいよ明日京都を発つ。荷物の方は既に東京へ向けて発送した。帰りの荷物はダンボールの数が1.5倍に増えていた。「長いようで短かったなぁー!」まだまだもの足りない。新しい我が家を早く見てみたいという気持ちもあり、京都での生活が名残惜しいという気持ちもあり・・・。
この京都に滞在した時間は妻との一生で忘れられない想い出になった。あたり前となった海外旅行などよりも実に自分達らしいことが出来たと思う。しかし京都でも普段通りの家事をしなければならなかった妻にしてみればきっと休まらなかったと思う。妻へは感謝をしたい。
最後に八坂の塔を眺めたいと思った。二年坂のレストランで妻と二人ビールで乾杯をした。
JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


リビングにて(after)


 
小野チン、鹿野ヤンと自宅で待合せる。玄関ドアを開ける前に
小野チンがいたずらっ子のように焦らす!「好きだなぁ〜!」
久しぶりの我が家♪♪
世田谷に居ながらに自宅マンションの中はまるで京都に居るかのよう。感動〜♪♪  
これから始まる自宅での新生活を想うとカラダ中からやる気が沸き起る気がした。
これがリノベーションの本当の効果だろう!
最後に小野チン、鹿野ヤン、清野さん、頭領のハマさん他それぞれの匠の皆さん達へ
感謝の気持ちを伝えてこの日記を終わります。
仕上がり大満足ですよ〜!

 
JUGEMテーマ:リフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
続きを読む >>